産業遺産(さんぎょういさん)
     
欧米諸国では、古くから産業遺産の保存が盛んである。イギリスでは、ワットの蒸気機関など産業革命 多摩川河口水門 多摩川明治製糖護岸
河口水門 レンガ護岸

時の記念物を文化遺産として保存している。
米国においても古い市場、工場や倉庫を文化施設や商業施設として活用するなど市民生活にとけこんだ産業遺産の保全、活用が行われている。
米国においても古い市場、工場や倉庫を文化施設や商業施設として活用するなど市民生活にとけこんだ産業遺産の保全、活用が行われている。我が国においても最近になって、近代産業の発展を担ってきた製造業に関する施設(工場、倉庫、事務所等の建物や塔、煙突等の構造物)、機械・設備(高炉、クレーン等の大型のものから工作機械まで)や製造過程で使用した道具類、また工場で生産された製品や製品に付随するパッ ケージ・ラベル、さらに伝統的な製造技術や技術者など技術や人の要素も含めて「産業遺産」として保全・活用が行われるようになった。
農業、漁業、鉱業などの他の産業に関わる施設や設備・器具なども産業遺産と考えられる。
産業遺産は地域や市民生活全体に関する文化資産でもあり、産業や地域の発展と関連のある公共インフラなども産業遺産と云える。
産業遺産は、一般的な歴史遺産のように遠い過去のものではなく、我々自身の記憶の中にある比較的新しい時代の歴史資料であり、身近で親しみのある文化資産である。



名古屋堀川閘門
松重閘門
 
 
 
 
 
 
 
 
 

出展:
川崎市産業遺産
保全活用整備計画
調査報告書

(財)地域活性化
センター

平成4年3月


   
   
   
 
   
back